TOP > Aromatheraphy

アロマセラピー             

                  レッスン募集はこちら



はじめに                             

Bergamotではアロマセラピーのレッスンを開催しています。アロマセラピーって聞いた事あるけれど、ホントのところよくわからない、アロマオイル持っているけど、どう使って良いのかわからない。などなど。そんな方も多いと思います。Bergamotの提案するアロマセラピーはずばり「普段使い」。掃除、洗濯、肌の手入れ、リラックス。子どもも大人もみんなで使える。とにかく万能なのです。
歴史も長く、世界中で親しまれているアロマセラピー。一緒に学んでみませんか??




Bergmotのアロマオイル

でも、アロマオイルって高いし、もったいなくて使えない。そんな風に思う方も多いでしょう。ワタシもそうでした。掃除になってもったいなくて、とても使えないと思いました。そこで、低価格で高品質な物はないのか、探しました。探しているうちに、日本のアロマの流通システムが価格を高騰させている事に気づきました。そこで、直接海外の会社とお取り引きをお願いして、低価格で品質もよいアロマオイルを仕入れております。
Bergamotがアロマオイルの名前なのでちょっとややこしいので、当店オリジナルブランドとして、名前を付ける事にしました。



pzykody kropli olejku

こうして誕生した、オリジナルブランドアロマオイル。その名も「pzykody kropli olejku」。はい。読めませんよね(苦笑)読めないと思います。なんてったって「ポーランド語」なのですから。(ちなみに…「プシコディ プロクリ オレイク」と読みます。)当店のオイル、別にポーランドに縁もゆかりもないのですが、なぜポーランド語かといいますと、大好きな1冊の絵本からこの名前を頂きました。日本名は「しずくのぼうけん」という絵本。この原題がポーランド語。「pzykody kropli wody」と言います。この「wody(水)」の部分を「 」に変えました。(ポーランド語詳しい方に指導いただきました)そう。「アロマオイルのぼうけん」という名前なんです。読めなくていいです。由来を覚えて頂ければ。ポタリと落ちたアロマのしずくがみなさんの元へ冒険にでかけて、いろんな力を与えてくれればいいな、とも願いがこもっています。出版元の福音館書店様の許可も得て、かわいい名前をつけることができました。(余談ですが、ただいまこの絵本のポーランド語バージョンを探しております。見かけた方は教えてください!!)
話は戻って…アロマオイルの外箱や説明書など無駄な物は省き、価格を抑えました。
レッスンでも惜しみなくたっぷり使っていただけます。
置いておくだけでも絵になるボトルを目指し、パッケージもデザインしました。


おかげさまで人気のオイルとなり、現在は雑貨ショップで販売しております。










キャリアオイル

アロマオイルは直接体に塗る事は出来ません。そのために、上手に体に運んでくれるベースのオイルが必要になります。そのオイルの事を「キャリアオイル」と呼びます。ホホバオイル、オリーブオイル、スイートアーモンドオイル、などなど数多く存在します。
Bergamotではこのキャリアオイルも豊富に用意しております。レッスンでも様々な種類のオイルを学んでいただいたり、使用して頂きます。
こちらも、販売しております。





オリジナル化粧品 minnnade

アロマのレッスンでは、キャリアオイルだけでなく、ベースとなる化粧水や乳液なども登場します。やはり植物から作られている物が理想的に肌へとアロマオイルを運んでくれます。ところが、市販の乳液など、ほとんどが鉱物油(石油)ベースの物がほとんど。なかなか植物ベースの商品に出会えずにおりました。そこで、北海道の化粧品メーカーに依頼して、オリジナルのベース化粧水と乳液を開発していただきました。レッスンでその使用感を是非お確かめになってください。
好評に付き、こちらも販売開始いたしました。
赤ちゃんからお年寄りまで家族みんなで使える「minnnade」(ミンナデ)化粧品です。